| main | 最初の休日 >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.04.30 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    研修が終わりました。

    0

      火曜から仮寮に入り、寮でのルールなどを脳に刺青を入れるかのごとく何度も教えられた。


      本来はこの日に写真撮影があるらしいのだが人事が来ないらしく翌日へ。


      噂どおりボロい寮。

      ここへ配属されませんようにと歯ぎしりのような音が聞こえるエアコンを見つめながら眠りにつく。



      そして水曜、本社で書類回収と健康診断、制服の配布。

      デンソーの従業員としての心得を更に徹底教育。


      無事全員が健康診断をパス。
      ※ここで引っかかると強制送還されるのだ。

      今月は90名ほどで女性が三分の一に少し満たないほど。

      年齢層は23〜28くらいに収まる人が大半ではないだろうか。

      30代、40代もちらほらだが、やはりリピーターだったり期間工プロだったりするようだ。

      女性は比較的若め、22〜25くらいで綺麗な子が多い印象。

      しかしここへ来る前に死ぬほど抜いてきたので無視無視。


      帰り間際に待ちに待った配属先を発表。


      半分はまさかの三重の大安製作所行き。
      漏れなく僕もである。



      こうして地獄への切符を握りしめボロっちい仮寮へ帰り、さらにボロい大安へ引越すための荷造り。


      引越しは木曜の朝早くから一時間以上バスに揺られイオンの発祥の地、三重の四日市へ到着。


      すぐに工場へ連れて行かれ
      (前日の健康診断から給料は発生している)
      再びというか、次は工場の研修が始まる。
      安全安全アンド安全について。




      こんな書き方をしているが良い会社だと思う。

      マニュアルや規則が徹底され、自動車メーカーという事もあり、特に交通ルールにはかなりうるさい。

      そしてセクハラなどにも理解があり、期間工で悩んでいる女性にデンソーはかなりオススメである。



      話を戻すが、
      ここまでは研修といっても座学と適性検査などだ。

      検査といっても簡単なもので、
      ・動作性IQテスト的な(いわゆる間違い探し)
      ・青いハチの巣の板に座薬を刺しまくりそのタイムを測るもの


      前者は部品の欠陥を見分ける検査で、後者は手の器用さを求めたいんだと思われる。


      間違い探しはおそらく人並み。

      座薬タイムはスコア換算表で100点が基準(満点は140点弱)であるが、
      速すぎても波があると意味が無く常に100点を出せるよう目指しましょうというもの。


      そこで僕が叩き出したのは80点台、泣きの二度目で70点台を叩きだした。



      こうして適性ゼロという所から僕の期間工生活は始まるのだった。







      写真は寮からの風景。
      あの山々は竜ヶ岳辺りだろうか。


      山ばっかりでどこがどこだかわかんねーんだよコノヤロー。誰か一緒に登ってください。


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.30 Saturday
        • -
        • 15:15
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM